長距離を走るドライバーは運行指示書を携帯しています。

 適切なルートを運行管理者が指示。無理、無駄をなくし労働時間の短縮、エコに努めます。

わが社の運輸安全マネジメントの取り組み

2019年度(2019年4月1日~2020年3月31日)   

 毎年度等、下記の具体的な取組方策を定めたら社内及び営業所内へ掲示するとともに、反省事項や改善方法については、後日、改善措置等必要な方策を立てたときに掲示し直します。      

・わが社の事故防止のための安全方針

 有責車両事故の撲滅を目指し、適切な車両整備と安全運転技術の習得により事故防止に努めます

 安全教育の指導を確立し、全従業員に対し法令の遵守と安全運転の励行を周知徹底する事とします

・社内への周知方法 

 点呼及び安全ミーティング実施時に周知します 事務所及び休憩室への掲示を行います     

・安全方針に基づく目標 

 有責車両事故ゼロ・荷物事故絶無への挑戦 酒気帯び、過労、無謀運転の撲滅

・目標達成のための計画  

 2ヵ月毎の安全ミーティング、安全教育の実施  運転日報及びタコグラフのチェック、添乗指導の実施     

・わが社における安全に関する情報交換方法 

 社長は、「輸送の安全に関する意見交換会」を定期的に行い、全社員と情報交換を行う

・わが社の安全に関する反省事項 

 社長は、方針・目標・計画への取り組み状況をチェックし、対策上の問題点を把握する

・反省事項に対する改善方法 

 チェックにより把握した問題点の改善方法を社内の見やすい場所に掲示する     

 毎年度、下記の取組状況を把握して社内及び営業所内へ掲示します。なお、安全方針、安全目標、安全目標達成状況、自動車事故報告規則で定める事故に関する統計は公表しなければならない。